FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   【新刊情報】 【無料で読む】 【アニメ化作品】 【Hなマンガ】 【レビューを読む

ソウルイーター(13) 大久保篤 

ソウルイーター(13)

無数の敵の前に現れるブラックスター(椿)キラキラ

彼に応えるように、ミフネが一人相手をします。

そこで、ブラックスターの異変に気がつくミフネ。

ミフネを超えることを宣言するブラックスター。

両者の戦いが始まる・・・Brilliant



ソウルイーター

戦いの前に椿の故郷である日本を訪れる二人。

そこで父の三十朗に兄のことを報告する椿。

相方のブラックスターの紹介を躊躇う椿に構わずブラックスターに会いに行く三十朗。なぜか、ブラックスターと三十朗の相性が良かったらしく意気投合はてなしてしまいます苦笑い

魂の波長が戻りかけているブラックスターだが、鬼の道だとしても力を求めていることに心配する椿。椿を殺して鬼神になり武の道を極めようとしていた兄とブラックスターを重ねてしまいますあせ

椿が心配していることに気が付いているブラックスターは「中務の意志」に会うことを決意します!

戦いを通して自らの魂を見てもらおうとしたブラックスターだったが、恐怖に破れ、最強という夢やぶれ、鬼に喰いつぶされた者の魂を見ることに。

恐怖、敗北、恨み、絶望を喰い鬼になるかと問われるブラックスター。

その問に、無念を全部背負うといい自分が進む道は

「死者を生かす武の道だ」

そして、

「武の極みを俺が見せてやる」

と答え、中務の意志を従わせることに成功します!


著者: 大久保篤

出版社: スクウェア・エニックス





↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト
   【新刊情報】 【無料で読む】 【アニメ化作品】 【Hなマンガ】 【レビューを読む

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ororonmon.blog4.fc2.com/tb.php/148-aee1fce7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。