FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   【新刊情報】 【無料で読む】 【アニメ化作品】 【Hなマンガ】 【レビューを読む

鉄のラインバレル(10) 下口智裕/清水栄一 

鉄のラインバレル(10)

キリヤマ重工の会長とライバル会社、パートナー会社の協力を得て社長に就任することになった森次。森次に裏切られた英治は最後のあがきをします汗とか

姉の幻影を見せられた森次は、「自分の体質を与えられた能力と過信し、正義の味方気取りでいいきになっていた歪んだ正義が姉さんを殺した」と涙


200809232209001.jpg

そして、英治に

「俺もお前も正義の味方になれない」

と伝えますBrilliant.

そして、早瀬に英治を救ってほしいと頼みます。

早瀬により倒された英治は

「お前だけの正義の味方になりたかった」

と伝え、森次は

「知っていたさ。ただ、私はそれを望んでいなかった」「ただの友達で十分だった」

と答えたのですBrilliant.

迷惑をかけたお詫びとして、クリスマスパーティーを手配する森次。盛り上がる一同に森次にお礼を言いに行く早瀬。しかし、その場所に加藤が現われたのです!

加藤は計画を実行するので力を貸してほしいと早瀬に伝えます。立ち去る最後に、アマガツも元気そうでなによりと城崎に言い残します。そして、アマガツという言葉を聞いた城崎はその場で倒れてしまうのですキラキラ

加藤の計画とは。早瀬が取った行動とは。そして、アマガツの正体とはエエェッ!?!?


著者
下口智裕 / 清水栄一

出版社
秋田書店





↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト
   【新刊情報】 【無料で読む】 【アニメ化作品】 【Hなマンガ】 【レビューを読む

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ororonmon.blog4.fc2.com/tb.php/145-aa630e29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。