FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   【新刊情報】 【無料で読む】 【アニメ化作品】 【Hなマンガ】 【レビューを読む

精霊使い(1) 著者:岡崎武士 

精霊使い(1)

太古   地上の全ての物質に心があった   太古の世界に

火が海が混じり   水が山を崩し   闇と光が入れかわる

聖なる戦があった

時は現代、水の精霊使いシキは精剣戦争の覇者となるため力を行使します。

シキを止めるために、土の精霊使いの命で現われた3人衆キラ~ン

しかし、四天王の一人であるシキの力は絶大で止めることができません。そう、精霊の支配者、エーテルの精霊使いしか。

主人公カグラは小さな男の子。みんなが津波がせまっていて避難している時に、麻美に告白をしますハート返事を待たせて一時逃げるカグラと麻美。その時現われたのはシキだったのです!

麻美はシキのディーパ(増殖者=精霊使いの力を増幅させる人間)だったのです。麻美を連れて行こうとするシキに起こるカグラ。シキに殴りかかるカグラ、怒ったシキはカグラに瀕死の傷を負わせます。殴られたシキが「きちゃま」といっているシーンが面白いです笑

皮肉なことに瀕死の傷を負ったことと麻美を連れ去られるピンチにより、エーテルの精霊使いとしての能力に目覚めます!


捕らえられた麻美の運命とは

目覚めたエーテルの精霊使いの力とは

水の精霊使いが覇権を目指す目的とは

乞うご期待!





↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト
   【新刊情報】 【無料で読む】 【アニメ化作品】 【Hなマンガ】 【レビューを読む

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ororonmon.blog4.fc2.com/tb.php/127-dca7bbf7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。