FC2ブログ

イヴァリースの戦乱 ファイナルファンタジー12(1) 

ファイナルファンタジー12(1)

戦いのなか求めたのは自由と誇り

2006年最大の話題作鐚幻想大河ファンタジー完全コミック化!!自由と誇りのためにイヴァリースの戦乱の時代を生きる6人の物語。

ゲームとは違い最初からヴァン、アーシュ、バルフレアが仲間というかチームを組んでいるところから始まります鐚

アーシュ達は王家を復興するため、レイスウォール王墓にある暁の断片を探しにいっているのです。ゲームをプレイしたことがある人なら分かると思いますが、1巻の数ページにしてアーシュがバルフレアに脈ありなシーンが出ています。

王墓の中に入るとヴァンのおかげで様々な罠に引っ掛かってしまいます膃

さらに進むと、本番の魔人が待っていたのです。

バルフレアやバッシュ達に魔人を任せ、先に進むアーシュ達。しかし、バルフレア達だけでは苦戦してしまいます。その状況を知ったヴァンは戻ろうとアーシュに伝えますが、アーシュはそれを断りますBrilliant.

いかなる犠牲を払ってでも暁の断片を手に入れると言うアーシュ。しかし、過去の復讐より大切なものがる、それは仲間を助けることだと言うヴァン。初めは暁の断片を手に入れることを最優先していたアーシュでしたが、ヴァンのピンチに駆けつけます鐚

何とか、魔人を倒すことに成功する一同。そして、覇王の魔人を手に入れることに成功します

どんな宝があるのかと期待していた一同でしたが、部屋には何もなかったのです。ただ、アーシュとヴァンだけにはラスラの幻が見えたのです

この後、アーシュとラスラの過去の思い出。出会い、戦争、別れ・・・。が描かれています鐚






↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト



   【新刊情報】 【無料で読む】 【アニメ化作品】 【Hなマンガ】 【レビューを読む

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ororonmon.blog4.fc2.com/tb.php/123-f2fbbbab